桜たよりvol.7(平成28年3月25日)

今日は少し肌寒い出雲です

毎日桜を眺めながら桜の句を探しているのですが
この句について高校時代勘違いしてた・・・・ と思い出したので・・・

ひさかたの ひかりのどけき 春の日に しづ心なく 花の散るらむ
~こんなに日の光がのどかにさしている春の日になぜ桜の花は落ち着かなげに散っているのだろうか

句の区切りを

ひさかたの ひかりの どけき 春の日に

その当時どんな意味合いだと思っていたのだろうか、高校生の私。 どけき・・・って???


桜たよりvol.7(平成28年3月25日):関連情報