天下無双の大廈

『天下無双の大廈』(この世にふたつとない立派な建物)と称されたの出雲大社が、本年5月10日に遷宮を迎えます。平安時代の『口遊』では雲太・・・出雲大社社殿和二・・・東大寺京三・・・平安京大極殿このように書き記され、子供たちに教えられていたそうです。 先日出雲大社へ初もうでへ行きました。この度の遷宮では主に屋根の修復が行われるとの事、実際の檜皮葺の屋根が展示してあり、この厚みなんと60センチ!ヒノキの皮が何重にも重ねられる様は、まるでミルフィーユでした。神事と奉祝事業の日程 4月24日 13:00~ 八足門内の両門神社の清祓       19:00~ 同遷座祭4月26日 13:00~ 内三社(筑紫社、御向社と天前社)清祓       19:00~ 同遷座祭5月 9日   9:00~ 本殿清祓       11:00~ 大殿祭り       19:00~ 宮殿と牛飼神遷座祭(御仮殿から本殿へ)5月10日 19:00~ 本殿遷座祭5月11日 10:00~ 本殿遷座奉幣祭5月12日 10:00~ 奉祝祭5月13日 20:00~ 例祭前夜祭5月14日 10:00~ 例祭、奉祝祭、的射祭5月15日  9:00~ 例祭二之祭り、奉祝祭、神輿渡御祭5月16日 10:00~ 例祭三之祭り、奉祝祭、出雲屋敷感謝大祭5月18日 10:00~ 御神楽際、奉祝祭5月19日  9:00~ 奉祝祭5月21日 10:00~ 奉祝祭5月23日 10:00~ 奉祝祭5月25日 10:00~ 奉祝祭5月26日 10:00~ 奉祝祭 このほか、県内外の伝統行事が披露される予定となっているようです。沢山の皆様のお越しを心よりお待ちいたしております。  

出雲國神仏霊場

心穏やかに過ごせるように11月より出雲國神仏霊場巡りを始めました。詳しくはこちら⇒出雲國神仏霊場私は時間取れたときにゆっくりと行けるとこからなので、いつ満願となるかはわかりませんが・・・ とりあえず、現在のところ2か所行って来ました。熊野大社では国歌の中にある”さざれ石”の実物を見ました。少しずつ少しずつ小石を結集して大きくなった石。改めて国家を読むと、素晴らしい言葉のリズムと響き。熊野大社はとても静かで空気がピリッとしていました。身が引き締まる感じと言いましょうか・・・圧倒される佇まいでした。 お参りをしたところで御縁珠を買い求めます。この珠が22個揃えば満願となります。人類の平和と子供たちの成長と新しいご縁を祈って帰りました。12月6日現在第三番:一畑寺第十五番:熊野大社

出雲大社で挙式をお考えのみなさま

ニューウェルシティ出雲では遠方のお客様の婚礼に対応いたしております☆新郎新婦ともに遠方だけど、縁結びの地出雲で家族旅行を兼ねた結婚式をしたい!こんなお二人のお手伝いを多数させて頂いております。サポート内容☆ご宿泊部屋の確保☆披露宴前日のご親族でのお食事会☆衣裳のご案内☆出雲大社への送迎☆披露宴遠方の方との打ち合わせはメール、電話にて行っております。衣裳の選定時にお越し頂いた際に打ち合わせをほぼ済ませます。 縁結びの地、出雲にて婚礼をお考えの方、お気軽に詳細をお問い合わせください。

松江カラコロ工房 『願いの泉』

                        松江のカラコロ工房に行ってきました。そこに『願いの泉』という場所がありましたのでアップします! まず、叶えたい願いを石に込めます(石は2つ準備)恋愛成就  ローズクォーツ成績アップ ソーダライト金運アップ タイガーアイ健康     めのう一つに絞れない人   万能の石 水晶願いを込めながら泉へ投げ入れますもう一つの石は願いが叶うまで大切に手元に持っておきます願いが叶ったらもう一つの石を泉に投げます 泉の中には、たくさんのローズクォーツがありました。泉に投げた人たちは恋愛が成就するように一生懸命に願いを込めて投げたんだろうな・・・・と、投げた気分になって帰りました。『エア願いの泉』 今度はどこに行こうかな・・・  

和風とひまわり…そしてアットホーム

              昨日結婚式がありました。新郎は私の弟と同級生。私と部活が一緒で、良く知っている彼でした。中学時代の彼は… とにかくすぐ泣く。・゜・(ノД`)・゜・。昨日の彼も…泣いてました。ただ昔から感じていたのは、彼はとても純粋で一生懸命、恐らく彼を嫌いな人はいないでしょう。 そんな優しい彼の新婦さんは、しっかりと彼をサポートしている。とてもお似合いの2人。縁あってまた巡り合わせてもらい、新婦さんにも合わせてもらい、感謝。そんな二人のテーマが 和風とひまわりそしてアットホーム 悩みました… でも、とてもステキな会場に仕上がりました。内容も、とてもアットホーム。新婦さんの手紙はやめ、婿入りする新郎からご両親へ手紙を読んでもらいました。 新郎、号泣しながらも読み上げました。 婿入りしても、何かあれば頼って下さい…すぐに帰ります…  おーい、そりゃいけんだろー(笑)の親族の掛け声も入りつつ… とても賑やかに披露パーティが終わりました。最後に新郎と話しながら私ももらい泣き。結婚式ってとても良いもんです。毎回私は泣きます。それほど、2人が大好きになります。 新郎さん、中学校んとき、厳しくて泣かしてごめん!お幸せに!

多伎のいちじく

島根県出雲市には沢山の山海の幸があります。□大社のぶどう□出西のしょうが□西浜のさつまいもまだまだたくさんありますが、私がいちばんオススメするのは、 □多伎のいちじく 全国的にも有名になりました。品種は”蓬莱柿”という品種で甘みが強く、とても風味が良いのが特徴です。ジャムにも適しており、このジャムは絶品です! 私の祖父も昔多伎町でいちじくの栽培をしており、細々と出荷しておりました。食べごろのいちじくの実を 『かゆいかゆい』(いちじくの白い汁を触るとかゆくなります) と言いながら採った頃がとても懐かしく思えます。昨年の秋の宴会プランには、 『いちじくの揚げ出し』というメニューがあり、変わっているのと、味でお客さまからとてもお褒め頂きました。 もう少しで食べごろ・・・美味しいものがたくさん出る季節が来ます。楽しみ~☆

吹奏楽王国島根

先週はお隣の出雲出雲市民会館が賑やかでした。 吹奏楽コンクール島根県大会が行われており、中高生が練習の成果を素晴らしい響きに変えています。島根県は 出雲大社だけで無く、昔から吹奏楽王国と言われる程吹奏楽が盛んであり、これも全国に誇れる事の一つです。今年も賑やかな歓声と悔し涙の季節が来ています。どの子も実力を出し切って思い出に残る夏を過ごして欲しいです。 そんな吹奏楽王国では、9月8日(土) 17:00~ 出雲ドームにて 2,000人の吹奏楽が催されます今年は38団体が出演する吹奏楽の大イベントです! 全国レベルの団体も出演されます。ご興味のある方は是非吹奏楽王国へお越しくださいませ。

生まれてくるわが子へ パパからのプレゼント

8月5日 暑い中 チャペルにてお式がありました。 新婦さんは妊婦さんリハーサルの後、新郎さんにこっそりと 『誓いのキスの時、おなかにキスしてあげてください』 と伝えました。新郎さん、快諾してくださり、牧師とこっそり打ち合わせ いざ本番! 新郎さん、 ベールアップをして、新婦の手を取り、まず手にキスその後おなかにやさしくキス ゲストも感動聖歌隊も感動で泣いてしまいました (*^_^*) 毎回チャペル式はお二人とゲスト、スタッフの一体感を感じます一緒に賛美歌を歌うからでしょうか・・・・とても幸せな気持ちになります 生まれてくるわが子へのパパから初めての”キス”のプレゼントでした